1: コモドドラゴン ★ 2017/06/05(月) 18:07:29.04 ID:CAP_USER9
6月3日0時10分ごろ、総武線平井駅で客同士のトラブルが発生し、最大22分の遅延が発生しました。
外国人とみられる女性が痴漢被害を訴えたことが原因とされていますが、現場を見ていた人からは「痴漢冤罪だ」「男性は無実」とする多数の証言が寄せられています。
ennzai

Twitterの情報によると、乗車当時この男性は片手でスマートフォンを使用しながら、もう片方の手で吊革をつかんでおり、両手がふさがった状態でした。
一方、女性は男性に痴漢されたことを主張して殴る蹴るの暴行を加え、非常停止ボタンを押し通報。
周囲の乗客は男性が無実であることを主張したものの、到着した警察は男性を電車から下ろし連行したそうです。

実際にこの男性が痴漢を行ったのか、女性の勘違い(または故意)によるぬれぎぬなのかは不明。
警視庁と平井駅を管轄する小松川署にも取材しましたが、回答は得られませんでした。

この件についてTwitterでは、一部始終を見ていたユーザーから「見てて気分が悪かった」「(証人をにらむ)警察の目が忘れられない」「警察はどんなに無罪主張が多くても、疑われた人を逮捕する」といった声が挙がるとともに、広く拡散。

また、痴漢を疑われた人が線路に逃げる事件が多発していることを踏まえ「そりゃ線路にも逃げたくなる」という声も。
また、“女性を罰するべき”とする意見も多数挙がっているようです。

電車内の痴漢は、5月15日に痴漢の疑いをかけられた男性が電車にひかれて死亡し、逮捕までの流れを問題視する声が挙がるなど、社会問題になりつつあります。
また、根本原因ともいえる満員電車の解消や、男性専用車両導入なども望まれ続けています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000041-it_nlab-sci

★1:2017/06/05(月) 16:35:59.14
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496651258/