2chまとめの殿堂BLOG

まとめをどんどん紹介していくブログです。

    K-POP

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/03(木) 18:32:29.49 ID:CAP_USER
    「TWICEを知らない人は一人もいません。ママムー、ブラックピンク、レッドベルベットの人気も徐々に上がってきましたし。東京渋谷のタワーレコードが再び韓流の聖地となっています」

    http://dimg.donga.com/i/620/0/90/egc/CDB/JAPANESE/Article/15/01/72/43/1501724330799.jpg

    2日に会った日本の会社に務めるイ・ジンソク氏(35)は、「日本のテレビに出なくても、韓国のガールズグループを積極的に発掘して、ファンになる人々が増えている」と話した。
    ダウンロード (1)

    昨年、「オタク進化論」と題した本を出し、東京に3年以上居住している彼は最近、日本国内の韓流の雰囲気が尋常でないと話した。

    韓流ブームに再び拍車をかけたのは、6月末に日本に正式デビューしたガールズグループ「TWICE」だ。7月1日から31日まで、東京の代表ショッピングモール「渋谷109」は、TWICEをサマーセールの代表モデルに打ち出した。

    ここには2020年東京オリンピックの広報を担当した日本最大広告会社「電通」が参加した。「渋谷109」は、日本で屋外広告費が最も高い地点である。

    アルバム発表とともにオリコンチャートで首位となったTWICEは、8月第1週まで5週間以上もオリコン週間チャート10位内を守っている。

    TWICEが渋谷を占める中、先月中旬、ガールズグループ「ブラックピンク」(YGエンターテイメント)は、東京・原宿と渋谷の間を行き来するバスのラッピング広告を開始した。ブラックピンクのメンバー四人の顔が東京の繁華街を走る。

    先月20日に行った初のショーケースは、参加応募者が20万人に上った。1万4000席規模の公演会場「武道館」は、地元のブラックピンクのファンでいっぱいになった。この場には、梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)プロデューサーも出席した。

    ブラックピンクは今月30日、韓国での発表曲を集めて、両国言語バージョンで歌った日本デビューアルバムをリリースする。

    1990年代のBoA、2000年代の東方神起、2010年代初頭の少女時代、KARAが日本を熱く盛り上げて以来、5年ぶりに日本列島の雰囲気が再び盛り上がっている。今回のブームは歌謡事務所よりは、現地のファンたちが先に導いた。

    2012年、李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(トクド)訪問に抗議する意味で、日本の地上波テレビは韓国芸能人の出演をボイコットした。韓流は少数のマニアジャンルへと萎縮したかのように見えた。

    その救助者は、ユーチューブやソーシャルメディアだった。日本人のメンバーが3人も含まれたグループ(TWICE)が、韓国で最高の人気を享受しているという興味深いニュースが口コミで、プロモーションビデオと共に日本国内の中高生の間に広がり始めた。

    日本のガールズグループの停滞も要因の一つである。地元市場で長期間政権の座についていたAKB48(2005年デビュー)が、10年の歴史を経て、徐々に大衆から少数のオタク中心にファン層が集中したことも一役買った。

    イ・ジンソク氏は、「AKB48は1人当たりに数十枚、数百枚のCDを買うオタクたちの専有物に変わった」と言い、「一方、韓国の各グループは、現地のレコード会社や広報社と手を組んで、強力な大衆マーケティングを繰り広げた戦略が功を奏した」と語った。

    先月末、TWICEはフジテレビが選んだ「日本の女子中学生の間で流行っているトレンドトップ10」で首位となった。

    TWICEを掘り下げ、TWICEに似ている他の韓国のガールズグループを探し続けて拡大していく地元の若いファンらの情熱が炎を持続させている状況である。

    JYPエンターテイメントの取締役は、「2014~2016年にデビューした韓国の複数のガールズグループが1、2年間、韓国での人気基盤をしっかり固めながら自然に海外ファン層を開拓した過程が、今年、日本でガールズグループのブームを導いたようだ」と分析した。

    イム・ヒユン記者

    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1015499/1

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@無断転載は禁止 [CO] 2017/06/06(火) 19:30:10.48 ID:UrRhHrMP0 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
    大麻吸引T.O.Pが意識不明の重体、自殺未遂か
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00001871-chosun-asent

    TOPTOP2

    58





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: オリエンタルな名無しさん@無断転載は禁止 2017/03/24(金) 12:29:26.98 ID:VbravxWLa
    韓国の女性4人グループ「GFRIEND」(韓国名、ヨジャチング)のメンバーが新曲のミュージックビデオ関連動画で、 
    「反日」替え歌を歌い、日本のKPOPファンたちに波紋が広がっている。

    gfriend


    「GFRIEND」は2015年1月に「GLASS BEADS」でデビュー。同年7月に2作目「ME GUSTAS TU」を発表。
    11月にメンバーがステージ上で「七転び八起き」する動画が話題を呼び人気が本格化。
    16年1月発表された「ROUGH」で音楽番組1位を初めて獲得後、この曲で番組1位「15冠」を達成。
    さらに7月には「NAVILLERA」で「14冠」を獲得し、KPOPの女性トップグループにのし上がった。

    今回、問題になっているのは3月6日にリリースされた「FINGERTIP」のMVのビハインドカット動画。
    韓国の芸能動画サイト「VLIVE」で7日に公開された。動画は全部で13分あるが、7分15秒あたりで、
    メンバーのオムジ(18)が「トクト ヌン ウリ タンタンタン!(独島=日本名・竹島=は我が領土タンタン)」と銃を撃つマネをしながら、うれしそうに歌っている。

    これは「FINGERTIP」のサビ部分をもじったもの。銃を撃つ擬音の「タン!」を使った「タンタンタン FINGERTIP」となっており、
    「タン」が韓国語で「土地」を表すことから、この替え歌を歌ったようだ。もともと「独島は我が領土」という歌があり、韓国では広く知られているらしい。
    動画で横にいた最年長のリーダー、ソウォン(21)もためらっていたが、仕方なく一緒に歌った感じだ。

    日本の竹島(韓国名・独島)周辺では、昭和27(1952)年、韓国による一方的な「李承晩ライン」の設定から、
    昭和40(1965)年の日韓基本条約締結でラインが廃止されるまで、多くの日本漁船が拿捕、船員が抑留された。死傷者も出ている。
    つまり「独島は我が領土タンタン!」と銃を撃つしぐさをしたということは「日本人を撃つ」いうことになってしまう。

    この動画を見て、GFRIENDのファンはツイッターなどで、オムジやソウォンに対して
    「これから日本で活動していくのに、なぜ反日をみせるのか」という内容の投稿をしている。
    やはり、GFRIENDのファンも「反日」をあからさまにされては応援しづらいのだ。

    実は、このグループ、昨年9月に来日しており、大阪と東京でイベントを行っている。
    筆者も大阪のイベントを見に行ったが、2000人以上が集まり、9割が若い女性ですごい人気だった。
    GFRIENDは所属事務所が小規模で、日本での活動はあまりしないとされていたため、プレミアム感もあったと思われる。
    特にユジュ(19)の歌唱力、シンビ(18)のダンスは女性KPOPのなかでもトップクラスであり、会場のファンも熱狂していた。

    イベントでは、たどたどしくも日本語でしゃべろうとしていたし、サイン会でも丁寧にファンに対応するなど好感の持てるグループだった。

    今後、同グループは、この問題にどう対応するのか。おそらく近い将来、来日すると推測されるが、そのときファンは複雑な感情を抱かざるを得ないだろう。

    http://www.sankei.com/west/news/170323/wst1703230006-n1.html
    http://www.sankei.com/images/news/170323/wst1703230006-p1.jpg








    このページのトップヘ