2chまとめの殿堂BLOG

まとめをどんどん紹介していくブログです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/07/24(月) 00:54:01.36 ID:CAP_USER
    〈時代の正体〉「差別の現実知って」朝鮮学校生徒が訴え 横浜駅前
    カナロコ

    高校無償化の適用と補助金支給を訴える朝鮮学校の生徒ら=横浜駅前
    ダウンロード (2)

    【時代の正体取材班=石橋 学】朝鮮学校だけが高校無償化制度から排除され、県からの補助金も支給が打ち切られている問題を理解してもらおうと、神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒が20日、横浜駅周辺で街宣活動に立った。「差別の現実を知ってください。力を貸してください」と訴え、道行く人にチラシを配った。

     高校にあたる高級部1~3年生約90人が3カ所に分かれてマイクを握った。「民族教育を受け、自分らしく生きるのは当然の権利」「教育の場に政治的理由を持ち出し特定の学校を除外することはあってはならないのでは」「私たちも学生。学ぶ権利は平等なはず」「私たちは差別がなくなり共生できる日を望んでいます」と口々に訴えた。

     チラシには自分たちの親も納税の義務を果たしていることなどを記し、献血や地域のイベントに参加している写真を添え、地域社会の一員として共に生きている姿を伝えた。

     自ら手を伸ばしてチラシを受け取った仕事帰りの女性(54)は「夫の収入が減り、私学助成金に救われている身で人ごととは思えない。職場でもフィリピンやタイの人たちへの差別を目の当たりにしている。差別がまかり通っている国は国際社会からも孤立する。自分たちの社会の問題として考えていきたい」と話した。

    http://www.kanaloco.jp/article/265774

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/07/23(日) 18:42:40.64 ID:CAP_USER
    聯合ニュース2017/07/23 10:50
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2017/07/21/1000000000AJP20170721003800882.HTML

    【ソウル聯合ニュース】平昌冬季五輪の開幕まで24日であと200日となり、メダル獲得を目指す韓国代表選手は暑さを忘れ練習を続けている。
    ダウンロード (1)


     平昌冬季五輪は来年2月9日、江原道平昌郡の平昌オリンピックプラザで開会式が行われ、17日間にわたり熱戦が繰り広げられる。

     開催国である韓国はメダル20個(金8・銀4・銅8)を獲得し、総合4位に入ることを目標に掲げている。

     韓国は10年のバンクーバー冬季五輪で歴代最多の金メダル6個(ショートトラック2個、スピードスケート3個、フィギュアスケート1個)、銀メダル6個、銅メダル2個を獲得し、歴代最高の総合5位に輝いた。

     スピードスケートやショートトラックなど韓国が得意とする競技だけでなく、ボブスレーやスケルトン、スノーボード、カーリングなどもメダル獲得が期待される。

     大会前の最後の夏、選手らは準備に余念がない。

    前スレ:2017/07/23(日) 15:06:17.18
    https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1500789977/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ろこもこ ★@無断転載は禁止 2017/07/21(金) 21:37:09.74 ID:CAP_USER
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017072102000147.html

     いわば大人の都合で、子どもの学びの機会に格差が生じるのは残念でならない。広島地裁は、朝鮮学校を高校無償化の対象から外した国の処分を適法と判決した。大人の責任で実現せねばならない。
    ダウンロード

     広島朝鮮高級学校を運営する広島朝鮮学園と卒業生らが、処分の取り消しや損害賠償を国に求めた裁判だ。判決は、国側の主張を認め、原告側の全面敗訴となった。

     東京、名古屋、大阪など全国五カ所で係争中の同種訴訟で初めての判決だった。原告側は、司法が恣意(しい)的な行政判断に追随したことは民族差別を助長すると反発し、控訴する考えだ。

     高校無償化制度は、民主党政権の目玉政策として二〇一〇年に導入された。現行では一定の収入に満たない家庭の高校生に対し、就学支援金が支給されている。

     学校教育法上、各種学校とされる外国人学校は文部科学相の指定を受ける必要がある。だが、自民党政権に交代してから、朝鮮学校は制度の対象から除外された。

     問題の根っこは、子どもに代わって学校側が就学支援金を受け取る代理受領の仕組みにあろう。

     朝鮮学校は、北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にあり、無償化の資金が授業料に充てられないことが懸念されると、国側は主張していた。

     とはいえ、無償化制度の理念は、学校運営そのものの支援ではない。すべての高校生が家庭の収入にかかわらず、学ぶ機会に等しくアクセスできるよう、社会全体で負担を分かち合うことである。

     その理念を重視し、責任のない卒業生らの救済に動こうとした形跡は、広島地裁の判断からは読み取れなかった。国側と学校側との相互不信の谷間に、個々の子どもが落ち込んでいるように見える。

     高校に当たる高級部では、日本で生まれ育った千三百人余りが学んでいる。日本の大学の多くは、卒業生に受験資格を認めている。国側はこうした現実を踏まえ、就学支援金が確実に授業料に使われる仕組みを勘考できないものか。

     北朝鮮は核やミサイルを開発し、日本人拉致問題の解決には後ろ向きだ。朝鮮総連を含め、国民が注ぐまなざしは厳しい。

     本来、子どもの教育に政治的、外交的な問題を絡めるべきではない。だが、朝鮮学校の教育内容や財務、人事といった運営を巡る疑念が晴れない限り、税金投入に国民の理解は得られにくい。子どもの学ぶ権利の救済、機会の保障はもちろん、大人の責任である。

    1:2017/07/21(金) 18:15:37.77
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1500636100/
    ・・・・・

    このページのトップヘ