韓国 北朝鮮 2ch 東アジアニュースまとめのblog

2chまとめ残してなかでも東アジアを中心にしたまとめをどんどん紹介していくブログです。

【文藝春秋】ネトウヨが保守論壇をダメにした…ネット上で跋扈する“右翼”たちの実態 古谷経衡×辻田真佐憲[10/21]

1: ねこ名無し ★ 2017/10/21(土) 07:36:56.35 ID:CAP_USER
「ネトウヨ」はどこで生まれ、どこに向かうのか。
ネットカルチャーと論壇事情に詳しく、ともに1980年代生まれの辻田真佐憲氏(近現代史研究者)と古谷経衡氏(著述家)が語り合った。

辻田 様々なメディアの世論調査を見ても10代、20代の男性では安倍内閣の支持率が、55パーセントを超えるなど高い数字を出しています。なぜ若者は安倍政権を支持しているのか、ネットは政治にどのような影響を与えるようになったのか、を読み解いて欲しいというのが編集部からの依頼です。

古谷 私は安倍内閣は、積極的に若者に支持されているとは考えていません。他に選択肢が見えてこないから支持するという消極的なものだと思います。リベラルの人たちは「若者の右傾化」といいがちですが、私はそうはみていません。

辻田 この数カ月の安倍内閣の20代の支持率(産経新聞・FNN調べ)を見ていると、男女問わず5月には70パーセント台だったものが、7月には男性は40台に女性は30台になっていました。いわゆる森友、加計問題が話題になっている時期と重なります。その後、内閣改造でやや上向いた。

 その意味では若者世代も何が何でも安倍内閣支持というわけではないようです。それでも依然として、20代で支持が高い。理由のひとつは、民主党政権の記憶だと思うんです。今の20歳は、小学6年生のときに民主党政権の誕生を見ています。

 鳩山さん、菅さん、野田さんといった首相たちの体たらくはなんとなく覚えている。だから安定的な政権に任せたいと思うのではないでしょうか。

古谷 おっしゃるとおりですね。はっきり言ってしまえば、安倍政権はマージャンでいえば安牌切りみたいなものです。「安倍政権を支持しておけば、失敗はしない」と考えているだけなんです。反骨精神がないといえばそれまでですけれど、若者の特徴として、いまの政権を応援することが、普通だと思っている。

 たとえば、サッカーの日本代表を応援するのと同じで「政治の日本代表なんだから応援しようよ」というくらいの感覚なんです。この傾向はしばらく続くのではないでしょうか。

辻田 現在、若者に大きな影響を与えているのはネットです。ネットでは、かなり過激な右の言説が大っぴらに語られ、「ネトウヨ=ネット右翼」という言葉もいまや一般化しました。彼らはネット空間で、安倍政権を積極的に支持しています。

古谷 新聞やテレビを見ない若者へのネットの影響力は見過ごすことはできません。ネット右翼の基本的な傾向は「嫌韓」「嫌中」「嫌マスコミ」。安倍政権が韓国に対して厳しい態度を取ると大喜びします。たとえば円とウォンの通貨スワップが継続されずに終了したときなどは「ついに安倍総理がキレた」などと大変な盛り上がりようでした。

分かりやすい保守

辻田 保守の側は長年に亘って“分かりやすい物語”を提供しつづけてきました。ベストセラー『永遠の0』を書いた百田尚樹さんのように分かりやすい上に「感動」を付け加えることに長けた人もいます。それがネットの力で拡散した。

 ネット右翼の主張もとにかく単純で、「中国、韓国が歴史問題で日本を攻撃している」などの言説は事実かどうかは別として、分かりやすい。その単純明快さで、若者にも影響力を持つようになったのだと思います。これに比べて、他者や多様性を重視するリベラルは一刀両断的な発言をためらいがちで、どうしても一歩遅れをとってしまう。

 ところで、ネット右翼はどれくらいの人数がいるものなのでしょうか。

古谷 私はいわゆるネット右翼は、200万人程度存在するのではないかと推測しています。2014年、衆議院選挙で自民党より右の主張をする次世代の党が比例区で約140万票を取りました。自民党に入れた人や選挙にいかない人もいますから、それよりは多いでしょう。

辻田 昨年、参院選で同党の後継である日本のこころを大切にする党の得票数は約73万で、議席を取ることすらできませんでしたよね。

古谷 ただ、ネット右翼から支持の高かった作家の青山繁晴氏が自民党から立候補して48万票ほど獲得していますし、他の親和性の高い候補の票を足すとだいたい150万票くらいになります。

http://bunshun.jp/articles/-/4573

(続く)

続きを読む

【VANK】 「米国にフランクリン、韓国にユン・ボンギル」~バンク「世界を変えた米国と韓国の偉大な独立活動家」映像配布[10/20]

1: 蚯蚓φ ★ 2017/10/20(金) 22:18:12.92 ID:CAP_USER


(ソウル=聯合ニュース) =「100ドルと1ドルの米国紙幣の表に描かれた肖像画は誰なのかご存知ですか。」正解は「偉大な米国独立活動家」にあげられるベンジャミン・フランクリン(1706~1790年)とジョージ・ワシントン(1732~1799年)だ。米国は時代を超えて最も尊敬されるこの二人を紙幣に描いて生活の中で絶えず記憶するようにしている。

サイバー外交使節団バンクは韓国にもこの二人物ぐらい立派な独立活動家、安昌浩(アン・チャンホ、1878~1938年)先生と尹奉吉(ユン・ボンギル、1908~1932年)義士がいる事実を知らせるため、動画を製作して20日YouTubeにアップした。

「世界を変えた米国と韓国の偉大な独立活動家」というタイトルの12分の映像は、まずフランクリンとワシントンについて詳しく説明する。フランクリンは米国の独立宣言書、パリ条約、米国連邦憲法の草案作成に参加した唯一の人物。この功労を賛えて米国人は彼を「偉大な独立活動家」、「最初のアメリカ人」、「アメリカ人の未来像」と呼ぶ。そのため、100ドルの表に肖像画、裏には米国独立の活動舞台であった独立記念館が描かれた。

米国独立軍総司令官ワシントンは英国との独立戦争で勝利し、連邦憲法を制定し、全員一致で米国初代大統領に選ばれた。彼には「米国建国の父」、「米国史上最も尊敬を受ける大統領」という修飾語がつく。

映像は「今日、米国が享受する世界的な影響力と世界史的成就はまさに米国の独立に献身した米国の偉大な独立活動家らの独立精神と夢から始まった」と知らせた後、1910年から1945年まで日本帝国主義から主権を奪われた韓国の独立を取り戻そうと自分の人生すべてを捧げた独立活動家、アン・チャンホとユン・ボンギルを紹介する。

アン・チャンホは独立協会・新民会・興士団などで活動して民族啓蒙と韓国独立の先頭に立った人物で、ユン・ボンギルは1932年4月29日、日王の誕生日記念式が開かれた中国上海、虹口公園で爆弾を投げて日本上海派遣軍隊長などを即死させる偉業をはたし、現場で逮捕された独立活動家だ。

特に映像はアン・チャンホと朝鮮初代統監の伊藤博文との出会いを強調して紹介する。66才の伊藤博文の直接要請で対面した当時29才のアン・チャンホは伊藤博文が「アジア平和に向けた日本の偉大な夢を共にして欲しい」と言って説得すると「あなたが私たちの韓国を本当に発展させたいなら私たちの韓国は韓国人の手で革新させて下さい。万一、米国人がきて日本を近代化した明治維新をしたら、日本人のあなたはじっとしているでしょうか」と堂々と話した。

これに伊藤博文は「青年内閣」を作って国家を経営する重要な地位を任せると懐柔し、アン・チャンホは「韓国は韓国人に革新させなさい」と断った。パク・ギテ、バンク団長は「まだ世界の人に知られていない韓国の独立活動家を海外に知らせるためには、米国と世界の人々になじみのある米国紙幣の主人公、ベンジャミン・フランクリンとジョージ・ワシントンを通じて広報するのが効果的だと判断した」と説明した。

バンクはこの映像を全世界のハングル学校にまず配布し、すぐに英語字幕処理して外国人も視聴できるようにする計画だ。

ワン・キロァン記者

ソース:聯合ニュース(韓国語) 「米国ベンジャミン・フランクリンがいるならば韓国にはアン・チャンホがいる」
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/10/20/0200000000AKR20171020050700371.HTML

関連動画:YouTUbe 世界を変えた米国と韓国の偉大な独立運動家!ベンジャミン・フランクリン、ジョージ・ワシントン、安昌浩、尹奉吉
https://www.youtube.com/watch?v=X4-qclH1kXI


続きを読む

【芸能】水原希子「そんなに嫌いにならないで」「人種や性別などへの偏見がなくなってほしい」涙で胸中訴え[10/20]★2

1: ろこもこ ★ 2017/10/20(金) 19:11:50.69 ID:CAP_USER
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710200000409.html

 モデルで女優の水原希子(27)が、「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ」と辛い胸中を吐露した。
0037A30D-1EEC-4B6E-A055-59850F24D59C


 水原は20日、ツイッターを更新。「朝から涙が出る。今日は何だか弱いな私」と書き出し、「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ。でも嘘は嫌だよ」と意味深長につづった。

 何があったのか詳細は明かしていないが、ネット上で批判を浴びることも少なくない水原。先日は人種差別的な誹謗(ひぼう)中傷に対し、ツイッターで「1日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい。そして、世界中の人がどこにいても自分らしく生きていける世の中になるように、まずは私が私らしくこれからも強い心を持って、生きていこうと想います」とつづっていた。

 今回もそうした中傷を受けたのか、「HateよりLoveの方が気持ちが良い。そんなに嫌いにならないで」と呼びかけ、「私も皆と一緒。この世界に生きる1人の人間」と訴えた。

2017/10/20(金) 16:56:16.15
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508486176/

続きを読む
スポンサードリンク
最新トラックバック
スポンサードリンク
Google検索
カテゴリー
Livedoors相互RSS